編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

美的集団の新作!最大糖質50%オフの低糖質炊飯器

IoT技術搭載!美的集団の新作低糖質炊飯器

中国の家電メーカーグループ・美的集団(Midea・ミデアグループ)が、新製品として第2世代美的低糖質(ローカーボ)炊飯器(以下、低糖質炊飯器)を、2020年4月15日に公式発表しました。

この低糖質炊飯器は、美的集団のAI家電ブランド「COLMO」シリーズの一つです。この「COLMO」シリーズには、インターネットとモノを接続し連携させるIoT技術が使われています。

そのIoT技術により、この低糖質炊飯器には米の計量から洗浄・浸水、そして炊飯といったすべての作業をワンクリックのみで行えるという特徴があります。

さらに、一般的な米であれば品種ごとのスマート認識が可能で、米の品種ごとに加熱曲線を調整し、ベストな炊き具合を実現します。

独自技術で最大糖質50%オフを実現!

この低糖質炊飯器には、54の主要な国際特許技術とは別に、オリジナルの米ホルダー技術を採用しています。

そのオリジナルの米ホルダー技術で行われる低糖質処理では、水の中で米の糖質を取り除くことが可能です。その低糖質処理では、米の糖質を最大で50%もカット!日々の糖質制限をサポートします。

さらに、糖分の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする難消化性デンプンをおよそ23%も増加させるはたらきもあります。また、食後の血中中性脂肪の急激な上昇も抑制するので、健康に気を遣う人にもおすすめです。

(画像はイメージです)

関連記事

  1. ヘルスケア アプリ「カロミル」累計50万ダウンロード突破

  2. パラチノースを含むスローバーシリーズから新商品発売

  3. コンビ株式会社と株式会社FLASH PARKが糖質控えめのジェンダーリビールケーキ発売

  4. 9度目の重版決定!人気レシピ本「朝10分でできる スープ弁当」

  5. エースコック、低糖質カップめんをリニューアル!糖質30%オフを実現

  6. 資生堂パーラーが低糖質版「緑のオムライス」を提供中!

  7. ヘイズパントリー、バレンタイン向けケトクラッカーなど新商品を紹介

  8. 完全バランス栄養食COMPの新バージョン「COMP Powder TB v.5.0」登場

  9. 先行販売中!低糖質・低脂質・低カロリーの「ゼロパスタ」

人気記事

PAGE TOP