編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

期間限定!TGIフライデーズで低GI食品メニューが楽しめる!

低GI食品メニューを約1ヶ月間提供

アメリカ発祥のカジュアルレストラン&バーであるTGIフライデーズの五反田店(以下、同店)が、健康について少しだけ考えた「低GI(TGI) FRIDAY」メニュー5品を期間限定で提供します。

この特別期間は、2020年1月16日(木)から2月14日(金)までとなります。

さらに、働き方改革を応援する目的で、定時に会社を出て同店に訪れた人には、「低GI FRIDAY」メニューに使用している低GI食品を大盛りにする「メガGI盛り」にて提供するサービスも行います。

定時(低GI)アワーは平日の午後4時から7時までです。サービスを受けるには、定時で退社したことが証明できるものの提示が必要となります。

低GI食品は太りにくい&健康的

低GI食品とは、一般的に「血糖値の上昇がゆるやかになる」食品とされています。

GI値とは、食品に含まれる糖質の吸収度合いによる食後の血糖値の上がり方を示す指標のことです。GI値が55以下である場合を「低GI」と表します。

GI値は低いほど糖質の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇が抑えられ、肥満や糖尿病予防に効果的とされています。

サラダからデザートまで低GIメニューは5品!

同店が今回提供するメニューは、低GI食品のアボカド・トマト・チーズ・ハイカカオを使用した「コブサラダ」。

そして、ハイカカオを使用した「フライデーシュリンプ」、「ハイカカオチョコモンキー」、「ハイカカオチョコチップミルクシェイク」、「ハイカカオチョコチップバナナシェイク」です。

これらメニューは低GIを心がけていますが、TGIフライデーズが大切に守ってきたアメリカのテイストやたっぷりのボリュームはそのままにしてあります。

健康的な低GI食品をふんだんに使用したメニューを味わい、この時期に気になる正月太り解消につなげましょう。

(画像はプレスリリースより)

関連記事

  1. 1食あたり糖質量15g未満のドーナツが3月発売!

  2. 5月29日はこんにゃくの日!糖質制限に役立つこんにゃく商品を紹介

  3. 糖質80%カット!はっさく使用「焼酎ハイボール」数量限定で発売

  4. 糖質・脂質が控えめな「uFit完全栄養食」が登場!

  5. パラチノースを含むスローバーシリーズから新商品発売

  6. 「Retty」の2019グルメトレンド第3位に「低糖質・糖質制限」がランクイン!

  7. 3秒で「糖質制限ダイエット」の成果を測定「ケトスキャンmini」出資募集開始

  8. 5万部突破!糖質量15g以下で夜食に最適「レンチン小鍋」レシピ本

  9. 糖質ゼロの「プチプチ海藻麺」に新製品登場!

人気記事

PAGE TOP