編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

資生堂パーラーが低糖質版「緑のオムライス」を提供中!

2月限定!アツアツ料理提供フェア

資生堂パーラー・銀座本店において、現在「あったかフェア」(以下、同フェア)を開催しています。

同フェアの実施期間は、2020年2月1日(土)~3月1日(日)までです。この期間内では、ビーフシチューやマカロニグラタン、ブイヤベースなど豊富な種類で素材にこだわったアツアツの料理を提供しています。

また、「季節の低糖質メニュー」として「低糖質版 ラタトゥイユライスを包んだ緑のオムライス」(以下、緑のオムライス)の提供も行っています。

糖質量40g以下の「緑のオムライス」

糖質制限に関するさまざまな活動を行う「食・楽・健康協会」は、健康的に低糖質な食事が楽しめる1食あたりの糖質量の基準を20~40gと定めています。

この緑のオムライスは、1食あたりに含まれる糖質量が35.8gと、この基準を満たしています。さらに、通常の食事は1食あたり平均で80~100gの糖質量を含むとされているので、この緑のオムライスは通常の半分以下という低糖質を実現しています。

野菜とチーズがたっぷり入ったトマト風味のラタトゥイユライスを卵で包んだこの緑のオムライス。卵といっしょにほうれん草を混ぜ合わせているため、鮮やかな緑色となっています。

価格は2900円(税込み)、プラス1700円で低糖質版お薦めセット(コンソメスープ・サラダ)を付けることもできます。

緑のオムライスは、2月1日(土)より提供しています。

(画像はプレスリリースより)

関連記事

  1. 低糖質食パンなどを販売!焼きたて食パン専門店「一本堂 高知 蔦屋書店」オープン

  2. 糖質ゼロ!ライザップ監修のアルコール飲料「FITTER」発売

  3. 活性炭と白いんげん豆でダイエットをサポート!サプリメントが新発売

  4. ヤマゼンの「糖質を減らせるマイコン炊飯器」に注目

  5. 紀文の「糖質0g麺」がリニューアル!3月1日発売

  6. ライフログテクノロジー株式会社と株式会社BeatFitが業務提携開始

  7. 「日本盛 糖質ゼロプリン体ゼロ」発売5年記念、低糖質レシピサイト公開!

  8. 55の実践レシピ掲載!「3ヵ月で-17kg3日間糖質リセットレシピ」発売

  9. 明治、低GIを搭載せよ!ALMOND × GUNDAMキャンペーン開始!

人気記事

PAGE TOP