編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

糖質量を最大37%カット!低糖質炊飯器の新色が登場

毎日のごはんを低糖質に楽しめる炊飯器

家電製品の製造・販売を手がける株式会社石崎電機製作所(以下、同社)が、低糖質炊飯器の新色・パールブラックバージョン「SRC-500PB」(以下、同商品)の発売を開始しました。

同社は、2019年からパールホワイトカラーの低糖質炊飯器「SRC-500PW」を発売しています。同商品は、この従来カラーのものと同様の機能を備えた新色商品となります。

炊飯容量は、低糖炊飯が1~5合、通常炊飯が3~10合、おかゆ(全粥)が1~2.5合となっています。また、同商品は米を炊飯する機能だけでなく、蒸し料理やスープなど料理を作れる機能も搭載しています。

同商品は、2020年2月10日(月)より、同社オンラインストアによる通販限定で販売を開始します。価格は3万円(税別)です。

糖質を最大37%もカットの秘密は2枚がま!

同商品で炊飯したごはんは、一般的な炊飯器で炊飯したごはんより最大37%の糖質カットをすることができます。

これは、ごはん一杯あたりの糖質量が55.2gの通常炊飯と比べ同商品の場合はおよそ35gとなり、20g以上も糖質をカットできるということになります。

その糖質カットの秘密は、通常の炊飯時よりも水を多く使用し、糖質成分をより多く水に溶け出させているからです。内がまと外がまの二重構造によって水の量を多めにしても、やわらかすぎない炊き上がりを実現しています。

毎日のごはんの糖質を簡単に減らせるため、糖質制限を始めやすく続けやすいのが同商品の特長です。同商品を上手く活用し、健康的にスタイルアップを目指しましょう。

(画像はプレスリリースより)

関連記事

  1. 美的集団の新作!最大糖質50%オフの低糖質炊飯器

  2. イオンの2020年恵方巻、マンナンヒカリを使った糖質30%オフのサラダ巻が登場

  3. アサヒビール、糖質ゼロの「アサヒ オフ」などクオリティアップ

  4. 低糖質かつ常温保存可能な「1日不足分の鉄分 のむヨーグルト」登場

  5. ロカボを実現!ケロッグ「グラノラハーフ」シリーズがリニューアル

  6. 1か月の栄養バランス改善プログラム「BASE FOOD CAMP」参加者募集中!

  7. 年末年始の特別メニューとして糖質制限の海鮮助六寿司を200セット限定で販売開始

  8. 1本の糖質量は約16g!低糖質版「アサイードリンク」

  9. 低糖質パン3種をふるさと納税返礼品に採用!大分県日田市

人気記事

PAGE TOP