編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

吉野家で低糖質で高タンパク質の新メニュー販売開始

RIZAPとのコラボメニュー

株式会社吉野家は、RIZAP株式会社とのコラボレーションメニューとして新開発した、低糖質・高タンパク質な「ライザップ牛サラダエビアボガド」を、2020年2月6日(木)より一部店舗を除く全国の吉野家店舗にて販売中です。

RIZAP公認の低糖質・高タンパク質メニュー

今回販売が開始される「ライザップ牛サラダエビアボガド」は、吉野家とRIZAPが共同開発したコラボメニュー「ライザップ牛サラダ」に続く、2つ目のコラボメニューで、低糖質・高タンパク質を実現したRIZAP公認メニューです。

「ライザップ牛サラダエビアボガド」には、牛肉、エビ、アボカド、鶏もも肉、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、半熟玉子が入っており、エビとアボカドについては、吉野家全店で販売するメニューとして初めて使用する食材となります。

特徴としては、低糖質・高タンパク質で、満足感がある食べ応えを実現しており、1食で1日に摂りたい野菜の3分の1を摂取可能です。

栄養成分としては「ライザップ牛サラダエビアボガド」が440kcal、糖質11.4g、タンパク質32.9g、食塩相当量2.2gで、「ライザップ牛サラダ」は、414kcal、糖質12.2g、タンパク質30.0g、食塩相当量2.0gです。

「ライザップ牛サラダエビアボガド」の価格は600円+税で、テイクアウトも可能、また「ライザップ牛サラダ」についても引き続き販売しています。

(画像はプレスリリースより)

関連記事

  1. 糖質制限に最適なコガネイのレアチーズケーキ

  2. 糖の吸収をおだやかにする「からだすこやか茶W」新CM放送開始

  3. オレンジページが「食べてやせられる」レシピ本を2冊同時発売!

  4. グルテンフリー&低GI食品!ビーフンの新ブランドが登場

  5. ヤマゼンの「糖質を減らせるマイコン炊飯器」に注目

  6. 5万部突破!糖質量15g以下で夜食に最適「レンチン小鍋」レシピ本

  7. 5月29日はこんにゃくの日!糖質制限に役立つこんにゃく商品を紹介

  8. 豊富な低糖質メニュー!リュウジ著「1人分のレンジ飯革命」

  9. 糖質ほぼゼロの豚肉を使用!「おうちごはん特集」第3弾を開催

人気記事

PAGE TOP