編集部オススメ!注目の記事 PICK UP!

糖質を抑えた苺のスイーツフェア開催

資生堂パーラーの苺フェア

3月1日(日)~3月31日(火)まで、資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェにて低糖質のスイーツ2点がメニューに並びます。

今回の取り組みは「2020こだわりの“苺”フェア」と題して、資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェにおいて2020年1月~3月に開催されるイベントの一環です。

イベントの最終月となる3月には徳島県や愛媛県、和歌山県で生産された苺のスイーツを提供する予定となっています。

糖質を抑えたストロベリーパフェも

「2020こだわりの“苺”フェア」の最後を飾る苺は、徳島県佐那河内村の「「さくらももいちご」と、愛媛県北宇和郡の「あまおとめ」、和歌山日高郡の「まりひめ」の3種類です。

通常メニューとしては、上記の苺を用いたストロベリーパフェやアイスクリームソーダといったメニューが用意されています。

さらに、糖質制限をしている人でも食べやすい2つのメニューを揃えている点に注目です。

1つ目のメニューとして、プリン・ア・ラ・モードカスタードプリンや季節のフルーツを盛り込んだプリン・ア・ラ・モードを紹介します。

こちらのプリン・ア・ラ・モードは、糖質量が9.0gに抑えられているのが特徴です。

低糖質甘味料を使用したカラメルソースや低糖質のフルーツによって糖質の抑制を実現しました。

2つ目の低糖質メニューは、徳島県佐那河内村の「さくらももいちご」を使用した「“さくらももいちご”のストロベリーパフェ」です。

通常のストロベリーパフェで用いている苺のデコレーションを変えることなく、アイスクリームやソースを工夫することで糖質量を10.0gに抑えています。

(画像はプレスリリースより)

関連記事

  1. 砂糖不使用・白いちごのビーントゥバー、チョコレートアワード2019で銀賞

  2. ロカボを実現!ケロッグ「グラノラハーフ」シリーズがリニューアル

  3. ガラクトオリゴ糖商品購入でトリュフチョコレートをプレゼント!

  4. パラチノースを含むスローバーシリーズから新商品発売

  5. 低糖質な高野豆腐のダイエット本が10万部の売り上げを記録

  6. 90%以上の糖質カット!有楽町マルイ「低糖質スイーツポップアップショップ」オープン

  7. 東京アスリート食堂に低GIバレンタイン限定メニュー登場

  8. 低糖質パン3種をふるさと納税返礼品に採用!大分県日田市

  9. 糖質量を最大37%カット!低糖質炊飯器の新色が登場

人気記事

PAGE TOP